街コロ|ルールや攻略法を解説!文句なしの人気ゲーム

ボードゲーム

街コロとは?

サイコロ振って、建物を買って、街を育てる。
なんともシンプルで単純なルールでありながら、
海外の賞を取りまくった日本のゲームが街コロです。

ボードゲームに興味はあるけど、何からやれば良いかわからない

そんなあなたも

初心者と経験者で差が出ないゲームがいいなぁ

そんなあなたも

ルール覚えんのメンドクサイ

そんなあなたも受け入れてくれる、懐が広い街コロ!

プレイ人数 2~4人
プレイ時間 30分
年齢 7歳~

部員の評価


とにかく我が部員は街コロが好き。

チバ
チバ

とりあえず街コロやるか

すずき
すずき

重ゲーやって疲れたから口直しに街コロやるか

ふじ
ふじ

初心者いるから街コロやるか

タク
タク

帰る前に街コロ一回やるか

毎回じゃん!だがわかった!やろう!

我が部員は本当に街コロが好きなのです…。

ルール・遊び方

準備

手元に自分の街に建てる予定のカードを裏向きに用意しておきます。
全員麦畑とパン屋のカードと3コイン持ってスタートします。

残りのお金は銀行として端っこにまとめておく。

同じカードを重ねて並べる。

1.サイコロを振る

手番の人がサイコロを振ったら、全員自分の持っているカードをチェック。

カードの上に書いてある数字とサイコロの出目を照らし合わせて、
同じ数字があったら出番です!

同じ数字のカードが

青なら


誰のターンでも銀行からコインがもらえます。

緑なら


自分がサイコロを振ったなら(自分の手番なら)銀行からコインがもらえます。

赤なら


サイコロを振った人からコインがもらえます。

紫なら


自分がサイコロを振ったなら(自分の手番なら)、カードに書かれたアクションが起こります。

1が出たら

麦畑を持っている全員が、銀行から1コインもらえます。

3が出たら

誰かがカフェを持っていたら、サイコロを振った手番の人は、その人に1コイン払います。

2.買い物をする・建物を建てる

カードを買う


手持ちのコインで好きなカードを買います。
買えるカードはの4種類。
左下の数字がカードの価格です。

建物を建てる

または、自分の街に建物を建てることができます。
手元にある黄色いカードに書かれている分のコインを銀行に払って、表に向けます。

1手番中、買い物か建築、どちらかひとつしか出来ません。

3.手持ちの建物を全部建てた人が勝ち

以上!簡単!

カードの発動順

発動順は

赤いカードが発動しても、お金を持っていなければ払う必要はありません。

例えば3が出て、パン屋とカフェが同時に発動したら

すずき
すずき

3出た~カフェの1コインちょうだい!

ふじ
ふじ

持ってないから払えませ~ん!
でもパン屋で1コインゲット~!

となります。

戦略

街コロは、何度もやっていると、各々の攻略パターンが出来てきます。

サイコロで何が出てもコインがもらえるように、
バラバラな数字のカードを集める人もいれば、
同じカードを集めて爆発を狙うタイプの人もいます。

コンボ派


例えば牧場とチーズ工場の組み合わせや、

森林、鉱山などの工場施設と家具工場の組み合わせを集める事で、
爆発すれば一気にコインが手に入る戦法。

一番ポピュラーな戦略です。

 

当たればでかいけど、カードの枚数には限りがあるので、うまく集められないと不発に終わることも。

チェーン店店長派

パン屋やコンビニなど、緑のカードを集めて自力で頑張る派。
主に部員のふじの戦略。

ふじ
ふじ

しかしコンビニが繁盛したことはまだない…

飲食店派

赤いカードをこよなく愛し、人からコインを巻き上げることに楽しみを見出す派。

すずき
すずき

わたしのことか!

誰かが寿司屋(1)を集めだしたら、サイコロを二個振れるように駅を建てて逃げましょう。

ビルディング派

紫の建物を上手に使って、せっかく集めたコインやカードを回収していく怖い人。

タク
タク

しかし周りが貧乏人ばかりだと、せっかく出した目も悲しい結果に…

バリアントルール

街コロの達人を自称する部員たちは、拡張全部乗せプレイが基本です。

バリアントルールだと、固まってしまっている戦略の発動難易度が上がるため、
展開が読めなくて毎回新鮮な気持ちで楽しめます。

・カードを1~6、7~14、紫に分けて混ぜる
・それぞれを4枚ずつ(紫は2枚)並べる
・誰かがカードを買ったら、山から補充する
・同じカードが出たら、上に重ねてもう一枚補充

まとめ

街コロをおすすめしたいのはこんな人

・大人も子供も楽しめるボードゲームを探している
・ボードゲームに興味はあるけど、何を買ったら良いのか迷っている
・重ゲーで疲れたので癒されたい
・ちょうど4人家族
・カップルでキャッキャ楽しみたい
・女の子とキャッキャ楽しみたい
・男の子ともキャッキャ楽しみたい

ルールがシンプルで、30分程度で遊べる手軽さ。
ボードゲームの入門として気軽に遊んでいただければ幸いです!

新品ボードゲーム街コロ
駿河屋 2,750円(2019/01月現在)

コメント